TOEIC試験、合格のための学習講座をEラーニングにパッケージ。NewtonTOEIC合格保証サポートサイト

Newton司法書士TLTソフト
TOEIC試験問題対策、TOEIC試験合格のためのTOEIC試験学習講座をTOEICeラーニングにパッケージ。信頼のNewton(ニュートン)TOEIC資格取得サポートサイト。  
 
特定商取引に基づく表記
リンク
教材ダウンロードの専用窓口
 
プレゼントキャンペーン
無料体験
喜びの声
Q&A
お問合せ
 
e-l-soft本家へもぜひ起こし下さい
 
電話/FAX

   Free 0120-968395

   

 
トップ>TLTソフトの特長
自動習熟システムによる完全マスター TLTソフト
 
ムービーの再生
動画を再生する
「monoism」(モノイズム)
ファイルサイズ:17.4 MB/ムービーの長さ:2分
Newton 言語研究
主任研究員 田中康夫
 
TLTソフトの魅力を動画で
分かりやすくご説明しています
左記再生ボタンをクリックでご覧頂けます
 
※動画をご覧頂くにWindowsMediaPlayer
  プラグインが必要です。
  お持ちでない方はこちらよりダウンロードして下さい。
Windows Media Player を入手する
 
TLTソフトとは・・・
 
TLTとは?
 
米国特許 No.5888071号取得/日本国特許 No.3820421号 取得
TLTソフトとはNewton社が、全くの初心者でも容易に、自動的に 『完全習熟』させてしまうことを追及して開発した、自動習熟システムソフトの名称です。初心者でも容易に『完全習熟』を実現できます。
 
1文字入力だから短時間でスピード習熟
 
   【問題の一例】
 
 
し「Shi」と1文字入力するだけでコンピュータが自動で入力
 学習項目を100%覚えこむために、1項目ずつ説明を読んだあと、Testing画面で表示される穴埋め問題に『答』を入力していきます。例えば、『答』が〔司法〕なら、〔SHI〕と入れると、その時点で〔司法〕と表示されて、正解表示になります。そして、次の穴埋め、または説明文へと自動的に移行します。要するに書き込むといっても、頭文字の1文字を入れるだけでコンピュータは○×の判定をしてくれます。これが学習スピードを10倍以上にも上げる 『ワンタッチ入力システム』 なのです。
 
『忘却曲線システム』 で100パーセント習熟 二度と忘れない
 
 繰り返し出題されるといっても、同じ問題が何度も出てくるのではなく、出題形式や出題内容は少しずつ変化します。できたはずの問題が、しばらくしてまた出題されることもあります。  これは、完全に覚えたと思っても、時間が経過したり、次から次へと新たな知識を吸収していくうちに、その記憶が希薄になり次第に忘れていく、という忘却曲線を応用したシステムで、NewtonTLTソフトでは、このシステムにより、最後にはしっかり 『頭にスリ込ませて』 しまいます。
 
イメージ忘却曲線   【第一回目】
未知の項目を20個覚えた。でも時間がたつと…
【第二回目】
完全に覚えていたのに13個も忘れていた。
【第三回目】
あれだけ覚えていたのに10個も忘れていた。
【第四回目】
もう忘れないと思ったのに、7個も忘れていた。
【第五回目】
また4個もできなかった。
【第六回目】
全部覚えた。完全習熟達成!
 
忘れた頃にもう一度出題される・・・ 繰り返し反復することで完全マスター
 
 
  powerd by Riplus  
NewtonTLT総合サポートサイト【e-l-soft】 弊社お問い合わせフォームをご利用下さい 運営会社について お申し込みはこちら お申し込みはこちら プレゼントキャンペーン お問合わせはこちら